サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【詳細データテスト】ポルシェ・カイエン 二兎を追う者は一兎をも得ず 元凶は重さ

ここから本文です

はじめに

かつてのもっともワイルドなポルシェは、911ターボのような形態のものだった。すなわち巨大なウイングを備え、さらなる安全性が必要になればフロントにドライブシャフトを追加するクルマだ。

【画像】ポルシェ・カイエンとライバル&他グレードの見た目の違いは?【比べる】 全126枚

GT2 RSの興奮冷めやらぬ中で登場した新型911ターボSは650psを誇り、0-100km/hを2.6秒で駆け抜け、ゴミ収集車よりも広いのではないかというヒップとウイングを持つ。それを見れば、ポルシェは昔からなにも変わっていないと思うだろう。

しかし、いまやポルシェの実態は、SUVメーカーと呼んでも差しつかえない。

おすすめのニュース

サイトトップへ