現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スバルが2024年ニュル24時間でSP4Tクラス初優勝。勇退の辰己総監督「悔やむこと、思い残すことはない」

ここから本文です
スバルが2024年ニュル24時間でSP4Tクラス初優勝。勇退の辰己総監督「悔やむこと、思い残すことはない」
写真を全て見る(1枚)

 5月30日~6月2日にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットで開催された第52回ニュルブルクリンク24時間レースで、SP4Tクラスに参戦したスバル/STI(スバルテクニカインターナショナル)が初のクラス優勝を飾った。

 スバル/STIは、排気量2リッター以上2.6リッター未満のターボエンジン搭載車が争うSP4Tクラスに『WRX S4』をベースとする『SUBARU WRX NBR CHALLENGE 2024』で過酷なニュル24時間レースに挑んだ。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

みんなのコメント

1件
  • bla********
    市販のWRXもここまで車高落とせたらカッコよく見えるんかもね。
    ところで同じクラスで出走したのって何台だったの?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村