サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 思わず2度見するハスクバーナ「スヴァルトピレン401」 その乗り味は兄弟車KTM「390デューク」とは別物!?

ここから本文です
 会社の創業は1689年で、モーターサイクルの生産を1903年に始めた老舗でありながら、オフロードとスーパーモタード好き以外には、何となく縁遠い存在……。少なくとも十数年前まで、スウェーデン発祥のハスクバーナ・モーターサイクルズ(以下、ハスクバーナ)はそういう印象のメーカーでした。それがKTM(オーストリア)と同じピエラインダストリーAGに所属するようになって9年以上が経過した現在、同社に対する認識は大きく変わり、日本を含めた世界中の多くのライダーが、ハスクバーナを身近なメーカーと感じています。その功労者は言わずもがな、2018年から発売が始まった「PILEN(ピレン)」シリーズでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ