サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3ナンバーのノートが誕生! 日産が新たな顧客層を狙うプレミアムモデル「ノート オーラ」を2021年秋に発売 価格は261万円から

ここから本文です

3ナンバーのノートが誕生! 日産が新たな顧客層を狙うプレミアムモデル「ノート オーラ」を2021年秋に発売 価格は261万円から

日産は2021年6月15日(火)、コンパクトカーの日産 ノートに3ナンバーサイズの新たなラインナップ「NOTE AURA(ノート オーラ)」を追加し、2021年秋に発売する。価格は261万300円から(消費税込)。ノートの最上級グレード「X」(218万6800円)に対し42万3500円高の設定となる。日産では新型ノートオーラを全く新しいプレミアムコンパクトと位置付け、ボディサイズの拡大やe-POWERの性能向上などを図り差別化。上級クラスの「トヨタ プリウス」や輸入コンパクトカーなど、ノートとは異なる顧客層を狙う。

日産 新型ノートオーラがライバル視するのは「ヤリス」や「アクア」ではなくひとクラス上の「プリウス」や輸入車検討層

この記事の画像ギャラリーを見る(全38枚)

日産は新型車「NOTE AURA(ノート オーラ)」を2021年6月15日(火)に発表した。正式な発売は2021年秋頃の予定。

新型ノート オーラについて日産は、新しい“プレミアムコンパクト”と位置付け、ベースのノートとは異なる新たな顧客層の開拓を図る。具体的には、ひとクラス上のハイブリッドカー「トヨタ プリウス」や欧州製の輸入コンパクトカーといった300万円台クラスの保有者や、同クラスの乗り換えを検討する層がターゲットとなる。

車幅を40mm拡大しワイドボディ化 内外装のデザインも細部に渡り変更が加えられた

日産 新型ノート オーラの車体は、前後タイヤ周り(フェンダー)の造形を変更。車幅を40mm広げ、全幅は1735mmに拡大しナンバー区分は「3」ナンバー化された。タイヤサイズも、ノートの15・16インチに対し17インチへ大径化し、ワイド感をさらに強調する。なお4045mmの全長はベースのノートと変わらない。

このほかフロントグリルやテールランプ、リヤバンパーなど、ボディ前後のデザインも細部に渡り変更させた。詳細については画像も併せてチェックして欲しい。

液晶メーターはフルカラー化された12.3インチの一体ディスプレイにアップグレード 内装も全域に渡り質感をアップ

インテリアも同様に、ベースのノートとは雰囲気が異なる。液晶メーターはフルカラー化された一体型の12.3インチに変更。ツイード表皮や微細加工を施し艶を抑えた木目調パネル、3層構造化し快適性を高めた本革シート、LEDイルミネーションなど、内装の質感も大きく向上させた。

またBOSE社との共同開発によるプレミアムオーディオを開発。運転席・助手席のヘッドレストにスピーカーを配した「BOSE パーソナルプラスサウンドシステム」を設定する。

e-POWERのモーター出力をアップさせるとともに静粛性もさらに向上

ハイブリッドシステム「e-POWER」の性能も向上した。フロントモーター出力は20ps(15kW)アップの136ps(100kW)。出力で18%、トルクで7%が向上し走りのゆとりを増した。e-POWER 4WDモデルのリアモーターについては68ps(50kW)で変更はない。

併せて静粛性の向上も実施。ルーフ、ドア、フロントドアガラスなどで更に遮音対策を施した。

日産 新型ノート オーラのグレードと価格は、「G」(FF)261万300円、「G leather edition」(FF)269万9400円、「G FOUR」(4WD)286万8800円、「G FOUR leather edition」(4WD)295万7900円の4タイプ[価格は全て消費税込]。

ボディカラーは、新色「ガーネットレッド/スーパーブラック」「ミッドナイトブラック/サンライズカッパー」を含み2トーンが5色、モノトーン9色の計14色をラインナップする。

[筆者:MOTA(モータ)編集部/撮影:茂呂 幸正・NISSAN]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します