サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パナソニック、カーナビステーション『ストラーダ』を一新…より高精細に、より高性能に

ここから本文です
パナソニックは10月14日、幅広い車種に装着可能な大画面「DYNABIG(ダイナビッグ)」スイングディスプレイを搭載した『ストラーダ』をフルモデルチェンジして3機種を12月上旬より、合わせて7型ディスプレイのスタンダードモデル2機種を12月中旬より発売すると発表した。

大画面「DYNABIG」スイングディスプレイを搭載した3機種は、10型ディスプレイを備えて動画再生メディアをBD/DVDとしたCN-F1X10BHDと、DVDのみとしたCN-F1X10HDの2機種。9型ディスプレイで動画再生メディアをDVDのみとしたCN-F1D9HDの1機種を合わせた計3機種となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン