サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアト、イギリスGPでのクラッシュの原因はホイールの過熱。ピレリ「タイヤのビードが焼けた」と説明

ここから本文です

 F1第4戦イギリスGP決勝で、アルファタウリのダニール・クビアトが遭遇した大クラッシュについて、ピレリはホイールリムの過熱がタイヤ故障の原因だったと明かした。

 クビアトは、12周目に高速コーナーのマゴッツでスピンしコースオフ。ベケッツ外側のバリアにクラッシュしてしまった。

【動画】2020F1イギリスGP決勝ハイライト

 クビアトは当時、タイヤの故障がクラッシュの引き金になったとは考えていなかったが、オンボード映像では彼のマシンがトラックを離れる前の段階で、すでに右リヤタイヤに異変が起きていることが確認された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン