サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代ロードスターにジャガー製V6エンジンを搭載。でも、意外なほど乗りやすかったワケとは

ここから本文です
コンパクトで軽量な初代ロードスターは、ライトウエイトスポーツカーのお手本のようなクルマだ。本来直列4気筒を収めるこのボディに、3L V6エンジンを搭載するとどうなるのか? これを実現したモンスターロードスターを紹介しよう。

心奪われた「純正エンジンより軽く、100ps以上パワーアップ」のセールストーク
今回紹介するフルチューンのロードスターは、宮城県仙台市でロードスターのプロショップ「ケンオート」が製作。代表を務める小原さんは、スーパー耐久をはじめ、公式レースで活躍するドライバーとしての顔も持つ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン