サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、EV組み立て工場をドイツ本社に建設…内燃エンジン生産は国外へ移管

ここから本文です

BMWグループ(BMW Group)は11月18日、ドイツ・ミュンヘン本社工場に4億ユーロを投資し、EVの組み立て工場を建設すると発表した。

今回の発表は、電動化を加速するものだ。BMWグループは2030年までに、700万台以上の電動パワートレイン車を販売することを目指している。BMWグループによると、700万台のおよそ3分の2(約470万台)を、フルEVにするという。

具体的には2020年内に、フルEVとしてBMW『iX3』を発売する。2021年には、新型EVのBMW 『iX』や『i4』を投入していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ