サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイントF1、新体制の真価発揮はもう少し先?「お金があっても時間はかかる」

ここから本文です

 レーシングポイントのチーム代表を務めるオットマー・サフナウアーは、豊富な資金力を持つオーナーを迎えたとしても、F1で結果を出すには時間がかかるものだと話した。

 2018年シーズン途中、破綻寸前だったフォースインディアを、大富豪のローレンス・ストロール率いるコンソーシアムが買収。新たにレーシングポイントが生まれた。

■成長力はAクラス? ペレス、レーシングポイントの“可能性”に期待大

 新オーナーらによる投資は、チームが将来に向けて野心的な計画を立てるのに役立ったが、サフナウアーはすぐに大きな進歩を遂げることができるという”幻想”は抱いていないようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン