サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、後付け踏み間違い加速抑制装置を発売 「デミオ」と「ベリーサ」に設定

ここから本文です

マツダ、後付け踏み間違い加速抑制装置を発売 「デミオ」と「ベリーサ」に設定

マツダ、後付け踏み間違い加速抑制装置を発売 「デミオ」と「ベリーサ」に設定

 マツダは6日、既販車向け後付けタイプの「ペダル踏み間違い加速抑制装置」を発売したと発表した。3代目「デミオ」と「ベリーサ」に装着できる。価格は6万7100円(消費税込み)。

 同装置は、車両前後に装着した超音波センサーで、前・後方約3メートル以内にある壁などの障害物を検知した場合、ブザー音と室内に取り付けたインジケーターで注意喚起する。その状況下でブレーキペダルと間違えてアクセルペダルを強く踏み込むと加速を抑制する。後退時には、障害物を検知していない時でも時速約5キロメートル以上でアクセルペダルを踏んだ場合、加速を抑える。

トヨタ、後付け踏み間違い加速抑制装置に新製品 障害物なくても急加速抑制 従来品より値下げ

 装着可能なのは3代目デミオ(製造時期2007~14年)とベリーサ(同05~15年)。前者の保有台数は26万7460台、後者は4万5460台。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します