サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 突然の大雨でクルマが浸水&冠水被害に!? 冠水時のドアはなぜ開きづらい? とくに「台風やゲリラ豪雨時」に注意! 体感して分かった対処法とは

ここから本文です

■夏はゲリラ豪雨や台風でクルマが冠水する危険が!水深何cmでドアが開きにくい?

 夏は、台風やゲリラ豪雨などによる影響で、冠水・浸水の被害が続出します。
 
 そうしたなかで、2022年5月28日にJAF福岡支部は「冠水車のドアの開け閉めが体験できる実証実験」をおこないました。水たまりを走行する際にはどのようなことに注意が必要でしょうか。

【画像】女性が車内に閉じ込められた!? 冠水したら…アレで窓を割るのが良い? その様子を見る!

 そんな台風やゲリラ豪雨時は、クルマの運転にも注意が必要です。例えば、急アクセル・急ブレーキ・急ハンドルによるスリップ事故や、視界不良による前方車両への追突事故などの危険が考えられます。

おすすめのニュース

サイトトップへ