サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ禍で落ち込んだ輸入車市場もやっと底打ち!? それでも勝ち組のインポーターとは

ここから本文です

■前年同月比はまだマイナスだが回復の兆し

 日本自動車輸入組合(JAIA)は2020年8月6日、2020年7月度の輸入車新規登録台数を発表した。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が採用しない理由

 それによると、7月度における外国メーカー車の輸入車新規登録台数は1万8451台となり、前年同月(2万2433台)とくらべ82.2%、つまり17.8%の減少となった。また1月から7月の累計は13万2831台で、前年同期(17万1443台)と比べ77.5%、つまり22.5%の減少となっている。

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛などで新規登録台数が大幅に減っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ