サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジュリアーノ・アレジ、名門トムスからのフル参戦で感じる「責任」と「期待」

ここから本文です
 昨シーズンからレース活動の拠点を日本に移したジュリアーノ・アレジは、中嶋一貴の代役としてスーパーフォーミュラにデビューして5レースを戦ったが、2022年は正式にTOM'Sのレギュラードライバーとしてシーズンを戦う。

 アレジは2021年シーズンの戦いぶりから、既に日本のレース界で存在感を発揮している。代役参戦2戦目となったスーパーフォーミュラ第3戦オートポリスでは、豪雨の中ポールポジションを獲得して優勝。フル参戦したスーパーフォーミュラ・ライツ(SFライツ)でも4勝を挙げてシリーズ2位となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ