サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタ、A70&A80スープラの純正補給部品を再販売へ

ここから本文です

トヨタ、A70&A80スープラの純正補給部品を再販売へ

トヨタは、販売が終了し、リペア部品の供給が終了した車種の補給部品を供給する「GRヘリテージパーツプロジェクト」を展開する。このプロジェクトの一環として1月9日、A70型、およびA80型スープラの補給部品の一部を復刻し、2020年春頃から順次販売すると発表した。

この度、再販売が発表された部品は、A70スープラのプロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレム。A80については、ヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースターが販売される予定。なお、上記は日本市場向けで、仕向け地により品目は異なる。

なお、品番や発売時期の詳細については、2020年春以降、準備が整った部品から順次GAZOO Racingのwebサイトで公開されるという。純正部品同様、トヨタの販売店で購入可能となる。

このプロジェクトは、ヘリテージモデルを大切に保有するオーナー向けのプログラムといえる。特に名車と呼ばれるモデルは、複数のオーナーの手を渡り、何十年もの月日を重ねていくこともある。

そうしたヘリテージモデルの保有で問題になるのがリペア部品。一定の年月が経つと、メーカーによる部品の供給は終了してしまうため、オーナーは部品を自作したり、他モデル向けの部品を加工して取り付けたり、海外から取り寄せたりして維持するケースも少なくない。このプロジェクトは、そうした過去の名車を大切に保有することを望むユーザーにとって朗報となるに違いない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します