サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボが今秋クロスオーバーEV「C40」を導入、2030年には全モデルをEVに

ここから本文です
ボルボ・カー・ジャパンは、2025年の段階で販売するモデルの約35%をEVとすることを目指し、2030年には国内で販売するすべてのモデルをEVのみとすることを発表した。

昨夜、ボルボ・カーズは、急成長するプレミアム電気自動車市場のリーダーになることを目指し、2030年までに完全な電気自動車メーカーになることを発表。それは、2030年に向けて電気自動車(EV)のみを製造し、ハイブリッド車を含む内燃機関を搭載した車を全世界で段階的に廃止することを意味している。

おすすめのニュース

サイトトップへ