サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【INDYCAR 第11戦】新進気鋭のコルトン・ハータが今季初勝利…琢磨は連日の苦戦、シリーズランキング7位に後退

ここから本文です
NTTインディカー・シリーズ第11戦「ミッドオハイオ Race 2」が現地13日に行なわれ、若手コルトン・ハータが今季初優勝を成し遂げた。佐藤琢磨は前日の同地第10戦に続き苦戦、決勝18位に終わり、シリーズランキングで4位から7位に後退している。

米オハイオ州のロードコース「ミッドオハイオ」でのダブルヘッダー2戦目(シリーズ第11戦)、ウエットコンディションの予選でポールポジションを獲得したのは若手実力派のコルトン・ハータ(#88 Andretti Harding Steinbrenner Autosport/ホンダ)だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ