サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 渥美心、初の24時間レースを走破してSSTクラス4位「完走できたことが奇跡のように感じた」/EWCボルドール24時間

ここから本文です
 9月18~19日、2021FIM世界耐久選手権(EWC)第3戦ボルドール24時間耐久ロードレース決勝がフランスのポール・リカール・サーキットで行われ、渥美心が参戦したOG MOTORSPORT BY SARAZINは総合21番手(SSTクラス7番手)から総合7位(SSTクラス4位)でフィニッシュした。

 渥美は、TONE RT SYNCEDGE4413 BMWで全日本ロードレース選手権ST1000クラスに参戦しているライダーであるが、過去にはEWCで輝かしい成績を残してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ