サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイント、1月にメルセデスの旧型ブレーキダクトを”スペアパーツ”として受領

ここから本文です

 レーシングポイントは、今季のF1マシン『RP20』のブレーキダクトの設計プロセスにおいて競技規則に違反していたとして、コンストラクターズポイントを15点剥奪されたほか、40万ユーロ(約5000万円)の罰金を科せられた。

 レーシングポイントはこの裁定に対し控訴する予定だが、レーシングポイントに対して抗議をしたルノーを含め、計4チームがペナルティは不十分だとして、異議申し立てを行なう予定となっている。

■“ブレーキダクト問題”を巡り、レーシングポイント代表とマクラーレン代表が舌戦開始

 チームは以前、メルセデスから供給されたブレーキダクトを使用していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン