サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高性能サスの「高性能」を引き出す!90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第8話】

ここから本文です

燃料系全体の見直しで格段に調子のよくなったカワサキ ZZR600のエンジン。低速から高速まで、とても気持ち良く回るようになりましたが、次に気になっていたのが、中古車として購入したときから装着されていたものの、ほとんどセッティングされている様子がなかったリヤのオーリンズサスペンション。
今回はここをリフレッシュして本来の作動性を探っていきます。

リヤサスの作動性に重要な「リンク」のメンテナンス

中古車で再び最高の自分仕様を! 90年代の隠れ名車「カワサキ ZZR600」リフレッシュ計画【第1話】

リヤのオーリンズサスは、ダンピング調整などは車体購入後に自分でしたものの、リンク類を含めスイングアームピボットまでの分解整備をした形跡がない様子でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ