サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車内の新型コロナウイルスをエアコンで殺菌…フォードモーターが制御ソフトを開発

ここから本文です
フォードモーター(Ford Motor)は5月27日、警察車両の車内に付着した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を殺菌できるソフトウェアソリューションを開発した、と発表した。

このソフトウェアは、警察車両の室内の新型コロナウイルスなどのウイルスが不活性化されるまで、車両の空調を制御して、室内温度を高めるものだ。このソフトウェアを使えば、車内の温度を56度以上に、15分間上昇させることができる。フォードモーターによると、56度の室内温度は、自動車メーカーが耐熱テストを行うネバダ州デスバレーの気温よりも高いという。

おすすめのニュース

サイトトップへ