サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ車で販売2位の実力、人気のフリードに死角はないのか!? 最大の弱点はハイブリッドシステムにあり

ここから本文です
ホンダのコンパクトミニバン「フリード」の売れ行きが好調だ。2016年9月のデビューから丸5年が経過しているが、2021年8月度の販売ランキングで並みいるニューモデルに交じって8位にランクイン。月間5200台を販売している。ちなみにこの台数はホンダの乗用車の中においても、軽の「N-BOX」に次ぐ堂々の2位という実力なのだ。そんなロングセラーのフリードだが、安定した人気の中で死角はないのだろうか。デビュー6年目に突入し、そろそろフルモデルチェンジの噂も聞こえてきた中、次期モデルに期待したい点などを含めまとめてみた。

おすすめのニュース

サイトトップへ