サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生き残ったカワサキ製・自然吸気モデルの最高峰「Ninja ZX-14R」 北米で2022年モデルを発表

ここから本文です

■Ninjaシリーズ最大排気量の自然吸気モデル

 カワサキは、「Ninja」シリーズ最大排気量のスーパースポーツ「Ninja ZX-14R」の2022年モデルを北米市場で発表しました。

カワサキ「Z900RS」2022年モデルを北米で発表! 名車「火の玉」「タイガー」に続き「青玉虫」を採用

 2006年に登場し、2012年に大幅なモデルチェンジが行われたNinja ZX-14Rは、排気量1441ccの4気筒エンジンを搭載したモデルです。

 高い剛性のモノコックフレームを採用するNinja ZX-14Rは、高速走行時の高い安定性と防風性を実現するため空力特性に優れたボディワークを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン