サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大阪発世界最速カー「アウル」は3億6700万円! デリバリーは2021年内にもスタートか!?

ここから本文です

■大阪から世界最速のBEVが誕生する!?

 2017年のIAA=フランクフルト・ショーに、日本のメーカーから1台のハイパーカー・コンセプトが発表されたのを覚えているだろうか。

桁が違う… 5007馬力の12000ccエンジン搭載 ドバイ製スーパーカー登場

 そのコンセプトカーを生み出したのは、大阪に本社を構える株式会社アスパークである。同社は理系の人材派遣事業から会社を興し、このハイパーカー事業のほかにも、ロボット事業や電気自動車の開発までを幅広く手がけている。

 彼らがそのハイパーカーに与えたネーミングは「アウル」。アウルとはフクロウやミミズクのことで、空を静かに飛ぶことから、この名前が与えられたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ