サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タクシー運賃値上げ分は乗務員の労働条件改善に充当を 国交省が通達

ここから本文です
国土交通省は12月10日、タクシー運転者の労働条件の改善を図るため、タクシーの運賃改定にあたっての留意事項を通達したと発表した。

2018年6月から2019年7月まで間に申請された48地域のタクシーの運賃改定については現在、審査を継続している。国土交通省では、2018年5月にまとめられた「自動車運送事業の働き方改革の実現に向けた政府行動計画」や、2019年4月から順次施行されている働き方改革関連法の趣旨を踏まえ、運賃改定によりタクシー運転者の労働条件の改善が図られるよう、改定後の運賃の公示にあたって留意すべき事項を改めて明確化し、通達を発出した。

おすすめのニュース

サイトトップへ