サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ時代の高速バス、会社が連携して「あんしん」アピール

ここから本文です

高速バス運行バス事業者で組織する高速バス安心推進コンソーシアムは10月15日から「みんなで作るあんしん高速バス強化ウイーク」を実施する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んでいる高速バスの需要を喚起する。

コンソーシアムには、ウィラーエクスプレス、名鉄バス、西日本鉄道など、高速バスを運行する事業者が参画する。

コンソーシアムは今年8月に乗客にアンケートを実施した結果、乗客同士で心がけるべき対策について約9割が「大声での会話を控えること」「マスクの着用」と回答。

おすすめのニュース

サイトトップへ