サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパー耐久 第2戦】ラスト9分のバトルの末、16号車ポルシェ911GT3Rが今季初優勝をマーク

ここから本文です

2021年のスーパー耐久第2戦「SUGOスーパー耐久3Hours Race」の決勝レースが行われ、最高峰のST-Xクラスは、No.16 PC Okazaki 911 GT3Rが今季初優勝を飾った。

今回は、全体を2つのグループに分けて、ST-X、ST-Z、ST-Q、ST-TCR、ST-1クラスがGr.1となり、ST-2、ST-3、ST-4、ST-5クラスがGr.2という構成で、決勝を分けて開催した。

このうち、午後に行われたGr.1は序盤から接戦と展開となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン