サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > LSより120mmも長い室内長を持つ「レクサス ES」。空間的なゆとりにプラスされた要素とは

ここから本文です
FFならではの広大な室内空間を誇るレクサスESが、アップグレード。ドライブフィールや快適性の向上につながる機能面での熟成とともに、安心感や信頼性といったファクターまでさらに磨き抜かれている。(Motor Magazine2021年6月号より)

FFでLSを凌ぐ室内空間の持ち主
2018年にESがデビューした時、日本人にとって「FFのレクサス」は、ちょっと奇妙な存在だったかもしれない。ブランドそのものの日本展開は2005年から。GSとISから始まりLSへと連なる当初のラインナップ戦略は、レクサス=FRというイメージを強く印象付けてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン