サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スズキのジョアン・ミル、今季最悪の予選14番手も「いつもとあまり違いはない」とリラックス

ここから本文です

 スズキのジョアン・ミルは、MotoGP第5戦フランスGPの予選Q1を突破できず、14番手で予選を終えた。彼にとって、これは今季最悪のグリッドだが、本人はあまり気にしていないようだ。

 FP1とFP3がウエットコンディションとなったため、FP2のトップ10が予選Q2に直接進出した今回のフランスGP。ミルはFP2で転倒を喫し、予選Q1から上位グリッドを目指すことになった。

■マルケス、フランスGP2列目スタートは「最高の結果」同僚エスパルガロは転倒に悔しさ爆発

 その予選は直前になって雨が降り始め、ウエットコンディションに。そんな中、スズキのミルとアレックス・リンスは序盤から好ペースを見せていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン