サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 信号待ちで「N」に入れたらなぜダメ? 燃費向上効果はある? やりがち操作方法とは

ここから本文です

■あなたは信号待ちで「N」にする人?

 クルマの燃費を少しでも良くしたいということは運転したことがある人なら思うことかもしれません。
 
 燃費を良くする行為として耳にするのが、信号待ちなどの停車時にAT車のシフトレバーを「D」から「P」もしくは「N」に入れるというものですが、このような行為はやめたほうがいいようです。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 ほとんどの国産AT車は、上から「P-R-N-D-LL(2/S/B)」という順番でシフトが配列されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ