サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 今季唯一全戦入賞中のノリス、トリッキーなレース序盤からの挽回に満足「僕らは常に上位を狙える」

ここから本文です
 ランド・ノリス(マクラーレン)は、F1第6戦アゼルバイジャンGPでスタートで順位を下げたものの、5位まで順位を挽回したことに満足しており、チームが常に上位を狙えるポジションにいることを誇りに思っている。

 ノリスは予選Q3で6番手タイムを記録するも、予選Q1で赤旗が提示されたタイミングでピットに戻らず、3グリッド降格ペナルティを受けた。彼は予選後、スチュワードからの処分を公平ではなかったと主張、「何も間違ったことはしていないと思う」と語っていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン