サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ・ソリオがフルモデルチェンジ! ボディサイズ拡大で広々室内空間を確保し乗り心地や静粛性も向上

ここから本文です

 先代に採用されていたストロングハイブリッドは採用されず

 スズキのAセグメント背高ワゴン「ソリオ」が5年ぶりにフルモデルチェンジ。2000年デビューのワゴンRソリオから数えて4代目となる新型が12月4日に発売される。

「小さい」が「広い」という衝撃の矛盾! クラス最上の空間で圧倒するクルマ5選

 先代ソリオのフロントマスクはわかりやすく押し出しの強さを重視した、背高ワゴンとしてはオーソドックスなデザインだったが、新型ではフード先端が45mm高められる一方、ヘッドライトやフロントグリルの厚みが標準車、エアロ仕様の「バンディット」とも抑えられたものに。

おすすめのニュース

サイトトップへ