サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > どうしてパラレルツインは復調したのか? ~2輪系ライター中村トモヒコの、旧車好き目線で~ Vol.3

ここから本文です
■Vツイン、パラレル、Vツイン、パラレル……

 近年の2輪業界は、約半世紀ぶりのパラレルツイン(並列2気筒エンジン)ブームを迎えています。その理由を説明する前に、ツイン(2気筒)エンジンの歴史をざっくり説明しておくと、まず2輪の黎明期となる1900年代前半は、ツインの主役は並列ではなくV型でした。おそらく当時の技術者の多くは、大物部品を新規開発しなくてはならないパラレルツインよりも、既存の単気筒エンジンの設計・生産設備がある程度活かせるVツインのほうが、いろいろな意味でイージーと考えたのでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン