サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 前2輪、後1輪のLMWで快適な乗り心地が楽しめるヤマハ「TRICITY 125」

ここから本文です

<H2>ヤマハ『TRICITY 125』42万3500円~

前2輪、後ろ1輪のLMW(リーニング・マルチ・ホール)テクノロジーを採用。傾けてコーナリングするという2輪車ならではの爽快感を備えながら、前輪を2輪とすることで、前輪のスリップによる転倒リスクを低減し、ブレーキング時にも高い安定性を発揮。段差などでの安定感や良好な乗り心地など、メリットは多い。LED照明付きシート下トランクや12VのDCジャック内蔵のフロントトランクなど、コミューターとしての利便性も高い。

睨みの効いたヘッドライト、躍動感あふれるテールデザイン、MotoGPマシンを彷彿させるヤマハ「YZF-R3/YZF-R25」

前2輪のLMWは、パラレログラムリンクと片持ちテレスコピックサスペンションを備える。

おすすめのニュース

サイトトップへ