サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD「開幕戦でポジティブな手応え。予選・決勝ともに好結果を出すことを目指す」第2戦プレビュー

ここから本文です
 2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPに向けて、ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治が、予選と決勝の両方でいい結果を出すことを目指し、レッドブルおよびアルファタウリの両チームとともに戦っていきたいと語った。

 開幕戦バーレーンGPではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得、レースを途中までリードしたものの、僅差で優勝を逃した。アルファタウリは予選でピエール・ガスリーが5番手と速さを見せ、決勝ではデビュー戦の角田裕毅が9位に入り、入賞を果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン