サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、2月14~16日の大阪オートメッセに出展。新型シビックやNSX-GTを展示

ここから本文です

ホンダ、2月14~16日の大阪オートメッセに出展。新型シビックやNSX-GTを展示

ホンダ、2月14~16日の大阪オートメッセに出展。新型シビックやNSX-GTを展示

 ホンダは2月14~16日にインテックス大阪で開催される『第24回 大阪オートメッセ2020』の出展概要を発表した。多彩な市販車のほか、モータースポーツ競技車両では2020年スーパーGT GT500クラスに参戦予定のNSX-GTが展示される。

 1997年から大阪で開催されている大阪オートメッセは、東京オートサロンと同じく、自動車とカスタマイズがメインとなるイベントで、例年20万人以上の来場者を誇っている。

ホンダ『シビック』『S660』をモデルチェンジ。デザイン変更でよりスポーティーな外観に

 そんな大阪オートメッセにホンダは最新の市販スポーツモデルから、さまざまなカスタマイズモデル、さらにモータースポーツ車両などを出展する。

 主な出展モデルは、1月にマイナーチェンジが発表された『シビック・ハッチバック』、2020年夏にマイナーチェンジ車の発売を予定している『シビック・タイプR』など。

 また、ホンダが世界に誇るスーパースポーツ『NSX』。こちらは2020年モデルから追加された新色のインディイエロー・パールllを纏った車両が登場予定だ。

 その他、カフェレーサー風カスタマイズが施された『N-ONE Café Racer Concept』や、カスタムショップとコラボした『CR-V BLACK EDITION Custom Concept with THE CHECK SHOP』といったカスタマイズモデルも出展される。

 モータースポーツ車両では、2020年シーズンのスーパーGT GT500クラスに参戦を予定しているNSX-GTが登場する。

 大阪オートメッセの前売券は2100円で2月13日まで各プレイガイドで販売中だ。当日券は2700円となるため、来場される方は前売券の購入もお忘れなく。

 大阪オートメッセ2020、ホンダブースの詳細はホンダ公式ホームページ(https://www.honda.co.jp/automesse/?from=newslink_btn)まで。

 大阪オートメッセのイベント詳細は公式サイト(https://www.automesse.jp/)をチェックしよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します