サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Wシリーズ初代チャンピオンのチャドウィックに「多数のオファー」。育成にあたるウイリアムズF1ボスが明かす

ここから本文です
 ウイリアムズF1チーム副代表のクレア・ウイリアムズは、チームの開発ドライバーを務めるジェイミー・チャドウィックの2020年の役割についてはまだ決まっておらず、来年のレギュラードライバーが決定してから本格的に検討すると語った。

 チャドウィックは2019年に初開催された女性限定フォーミュラカーレースであるWシリーズで初代チャンピオンとなり、彼女の今後のキャリアの助けとなる賞金50万ドル(約5400万円)を獲得した。しかし彼女は、2020年にどのカテゴリーでレースをするかはまだ決めていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ