現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “ありがとう”の意味「サンキューハザード」は違反?道交法には明記されない行為… ハザードランプの正しい使い方とは

ここから本文です

“ありがとう”の意味「サンキューハザード」は違反?道交法には明記されない行為… ハザードランプの正しい使い方とは

掲載 更新 70
“ありがとう”の意味「サンキューハザード」は違反?道交法には明記されない行為… ハザードランプの正しい使い方とは

■ハザードランプは危険を知らせるために使うもの

 後続車に対して、お礼の気持ちを伝えるためにハザードランプを点灯させる行為を「サンキューハザード」と呼びます。
 
 こうした行為は本来の使い方ではないですが、世の中では広く知れ渡っています。では、本来の使い方と違うこの行為は問題無いのでしょうか。

【画像】「えっ…!」 これがサンキューハザードに代わる「あいさつ装置」です(23枚)

 運転中の車線変更や合流の際に、進路を譲ってくれたクルマに対して、「ありがとう」と伝えようとハザードランプを2、3回点灯させることがあります。

 こうした行為は「サンキューハザード」と呼ばれていますが、自動車教習所で習うこともなく、いつしかドライバーが自発的に始めた運転マナーのような習慣で、元々サンキューハザードという行為は、トラックドライバーのコミュニケーション手段が一般化したものだと言われています。

 同じような世の中に広まっている行為として、駐車場で空き枠に停める際に使用する「駐車合図ハザード」というものがあり、これは後続車に対しての追突防止の意味合いも。

 また渋滞の最後尾になった際にハザードランプを点灯させ、後続車に危険を知らせる「渋滞最後尾ハザード」もあり、これに関しては警察なども推奨しています。

 これらの行為は運転者同士のコミュニケーションでもあり、紳士的な意図もあるため、決して悪質な行為ではないことが明確です。

 しかしサンキューハザードは、後続車に対しての危険を知らせるものではありません。

 ハザードランプの正式名称は非常点滅表示灯と呼ばれることからあくまでも「ハザード(危険)」を知らせるためのものだということがわかります。

 そのためクルマに故障が発生した際や、やむを得ず路上駐車するときなど、非常停止する場合に周囲のクルマに対して危険を知らせるために点灯させます。また、クルマがけん引される際などにも使用します。

 また国家公安委員会の告示「交通の方法に関する教則」では、トンネルの中や濃い霧の中など50m先が見通せない場所に駐停車する場合や、クルマの故障などにより道路にやむを得ず駐停車する場合、ハザードランプやパーキングランプなどを点滅させるように示されています。

※ ※ ※

 また、安全を確保するためのものであるために、万一ドライバーが操作できなくても点灯できるように、多くのクルマでは運転席と助手席の間にハザードスイッチが設置されているケースがあります。

 この例から考えると「お礼」を意図したサンキューハザードという使い方は、適切ではないようにも思えます。

■サンキューハザードはイケない行為なのか? 違反になるの?

 道路交通法施行令には、ハザードランプについての以下の記載があります。

 ●第18条第2項

「自動車(自動二輪車及び小型特殊自動車を除く)は、法第52条第1項前段の規定により、夜間、道路(歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道)の幅員が5.5メートル以上の道路に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる『非常点滅表示灯』、駐車灯又は尾灯をつけなければならない」

 ●第26条の3第3項

「通学学園バスは、小学校等の児童、生徒又は幼児の乗降のため停車しているときは、車両の保安基準に関する規定に定める『非常点滅灯』をつけなければならない」

 いずれも、ハザードランプを使用するべきタイミングについての記載はありますが、使用してはならない時の具体例はありません。

 この事象について、警視庁交通相談コーナーの担当者は、「ドライバーの間で使用されている『サンキューハザード』は、元来の使用方法とは異なることから、状況によっては違反行為に該当してしまう恐れもあります」と話しています。

※ ※ ※

 道を譲ってくれたクルマに対してお礼の挨拶として点灯させる、サンキューハザード。

 悪気などなくつい習慣でやってしまう行為ですが、ハザードランプの本来の使い方ではないことも認識することで、より安全な運転につながります。

関連タグ

こんな記事も読まれています

違反してしまった…! 「口頭注意」と「切符を切られる」2つのケースが存在! 何が違う? 取締りの実情とは
違反してしまった…! 「口頭注意」と「切符を切られる」2つのケースが存在! 何が違う? 取締りの実情とは
くるまのニュース
「ウインカー」を出す必要ある? 真っ直ぐも行ける「道なりカーブ」の曲がり方、みんなの答えは? 道交法的に正しいのはどっち
「ウインカー」を出す必要ある? 真っ直ぐも行ける「道なりカーブ」の曲がり方、みんなの答えは? 道交法的に正しいのはどっち
くるまのニュース
道路の白い「ひし形」6割の人が忘れてる!? 重要なのに知られていない「謎の◇」の意味は? きちんと理解すべき交通ルールとは
道路の白い「ひし形」6割の人が忘れてる!? 重要なのに知られていない「謎の◇」の意味は? きちんと理解すべき交通ルールとは
くるまのニュース
遅すぎる迷惑車は「逆あおり運転」で通報できる?パトカーでの取り締まり事例はあるか調べてみた
遅すぎる迷惑車は「逆あおり運転」で通報できる?パトカーでの取り締まり事例はあるか調べてみた
MOBY
あおり運転&イライラしたら負け!! のろのろ運転に出会ったときの対処法はどうすべきよ!!
あおり運転&イライラしたら負け!! のろのろ運転に出会ったときの対処法はどうすべきよ!!
ベストカーWeb
教習所の教官は公務員なの? 実は人により「みなし公務員」に該当! 自動車教習所の不思議とは
教習所の教官は公務員なの? 実は人により「みなし公務員」に該当! 自動車教習所の不思議とは
くるまのニュース
9割も「左後輪」が外れるのはなぜ? 冬場に「脱輪事故」増加! 大型車で多発する要因は? 取るべき対策とは
9割も「左後輪」が外れるのはなぜ? 冬場に「脱輪事故」増加! 大型車で多発する要因は? 取るべき対策とは
くるまのニュース
クルマの下敷きに… 後を絶たない「ジャッキアップ事故」なぜ? タイヤ交換時期に注意! 使う時に注意するべきコトは
クルマの下敷きに… 後を絶たない「ジャッキアップ事故」なぜ? タイヤ交換時期に注意! 使う時に注意するべきコトは
くるまのニュース
えぇぇっ、鳩をひいて逮捕!! 運転中に鳥獣保護法違反って……道路に鳩がいたら止まるべきなのか?
えぇぇっ、鳩をひいて逮捕!! 運転中に鳥獣保護法違反って……道路に鳩がいたら止まるべきなのか?
ベストカーWeb
タンデムツーリング前におさらい! 実はたくさんあった2人乗りの条件
タンデムツーリング前におさらい! 実はたくさんあった2人乗りの条件
WEBヤングマシン
「遅いなら一番左走れよ!」って言いたくもなるが……ガラガラなのに高速道路の「第一走行車線」を避けるワケ
「遅いなら一番左走れよ!」って言いたくもなるが……ガラガラなのに高速道路の「第一走行車線」を避けるワケ
WEB CARTOP
降雪で立ち往生したからクルマを路駐したまま離脱! それでも駐車違反になるのか?
降雪で立ち往生したからクルマを路駐したまま離脱! それでも駐車違反になるのか?
WEB CARTOP
駐車時にMT車はなぜ「謎の儀式」行う? 「発進しない?」止めるのにギア入れる「納得の理由」反響は? 「わかってる!」の声も
駐車時にMT車はなぜ「謎の儀式」行う? 「発進しない?」止めるのにギア入れる「納得の理由」反響は? 「わかってる!」の声も
くるまのニュース
「ノールック横断」の超危険性、SNSで話題に 対策必須も、何でもかんでも「車が悪い」は無責任だ
「ノールック横断」の超危険性、SNSで話題に 対策必須も、何でもかんでも「車が悪い」は無責任だ
Merkmal
あなたは知ってる? 冬タイヤ&チェーンはいつ付けるべき? 全国13箇所の規制箇所とは
あなたは知ってる? 冬タイヤ&チェーンはいつ付けるべき? 全国13箇所の規制箇所とは
くるまのニュース
もしも…クルマのトランクに閉じ込められたら? 現代のクルマは脱出困難!? 緊急事態への対処法とは
もしも…クルマのトランクに閉じ込められたら? 現代のクルマは脱出困難!? 緊急事態への対処法とは
くるまのニュース
なぜヘッドライトにワイパー付いてた? 降雪時には必須装備… いまやほぼ絶滅な理由とは
なぜヘッドライトにワイパー付いてた? 降雪時には必須装備… いまやほぼ絶滅な理由とは
くるまのニュース
今も減らない「クルマの盗難」 実は犯行間近の“予兆”があった!? 盗まれる直前に愛車に起こる「謎の現象」とは
今も減らない「クルマの盗難」 実は犯行間近の“予兆”があった!? 盗まれる直前に愛車に起こる「謎の現象」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

70件
  • 欧州車には国産車に対する優先通行権があります。
    従って、サンキューハザードは不要です。
    譲られて当然なのです。
    サンキューハザードの有無に関わらず、国産が欧州車の前に割り込むことは固く禁じられています。
    国産の連中は、このことを忘れないで下さい。
    ヒエラルキーのない世界など存在しないのです。

  • ルールだマナーだと、いちいち。どうでもいい。紛らわしいならなくすのも一案。
    そんなことより。たった3秒カチカチするだけのウインカーこそ、道交法違反だ。無駄な装備。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村