サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ CBR400R/400X、SHOWA製SFF-BP採用で路面追従性向上

ここから本文です
ホンダは、ロードスポーツモデル『CBR400R』とクロスオーバーモデル『400X』の仕様を一部変更し、2022年1月17日より発売する。

両モデルは最高出力46ps/最大トルク38Nmを発生する水冷4ストロークDOHC直列2気筒399ccエンジンを搭載する。CBR400Rは軽量コンパクトな車体パッケージで扱いやすさが好評のロードスポーツモデル。400Xは市街地走行からツーリングまで幅広い用途で使用できるクロスオーバーモデルとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン