サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 平べった過ぎ! どうやって乗るの!? トヨタの謎過ぎるコンセプトカー アヴァロン

ここから本文です

アメリカで生産され、逆輸入というかたちで販売されたトヨタ アバロン。そんなアバロンと同名のコンセプトカー「アヴァロン」が1991年に発表されていたが、その流線形のデザインに加え、駐車時にキャノピーを畳むという機構は現在の市販モデルとは全く異なるものだった。今回は発想が斜め上過ぎたコンセプトカー トヨタ アヴァロンを紹介しよう。

時代の流れに逆らうかのような突飛なデザイン

【写真で解説】かなり目を引くグリル! トヨタ最大サイズのセダン「アバロン」

バブル崩壊直後の1991年10月、その当時の東京モーターショーは環境問題を考えた電気自動車が早くも取り上げられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ