サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、シェアサイクルに安心を…モバイルバッテリー活用電源システム

ここから本文です
ホンダは10月21日、シェアリングサービス用の電動アシスト自転車(シェアサイクル)向けにモバイルバッテリーを活用するシステムを開発したと、オンラインによる説明会で発表した。

開発したのは「シェアサイクル用2電源システム」で、2022年中にシェアサイクル事業者と共同で実証実験を行い、将来の事業化に向けた検討を進める方針だ。システムは、サイクルを利用するユーザーにモバイルバッテリーを持ち歩いてもらい、利用時にサイクルに装着・接続して使う仕組み。

おすすめのニュース

サイトトップへ