サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 当たり方次第で全損!? 新型車の軽量化ボディ 安全面は大丈夫?

ここから本文です

■軽量化ボディは耐久性や安全面に懸念? 事故の際は全損扱いになる?

 近年では、クルマの大型化に加え、先進安全装備をはじめとした最新システムの搭載、電子装備の増加に伴うバッテリーの大型化などの影響により、車重の増加が避けられなくなっています。

駐車場で隣のクルマがドアパンチ! 傷は確認できないけど、警察を呼んでもいいの?

 一方で、環境性能や走行性能の面から、クルマの軽量化技術の進化も留まることを知りません。

 クルマの重量が軽くなることで、より少ないエネルギーで走行できるため、重いクルマに比べて同じ量の燃料でも多くの距離を走ることができます。

おすすめのニュース

サイトトップへ