サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 東京モーターショーを全産業のイベントに変革[新聞ウォッチ]

ここから本文です
日本自動車工業会の会長職を2024年5月まで3期6年(通算では4期8年)続投することになった豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が、再登板してその3期目を迎えた5月19日、新副会長に正式に就任した日産自動車の内田誠社長とスズキの鈴木俊宏社長ら6人の副会長とともにオンライン会見を行った。

豊田会長は今年の重点テーマについて、1=成長・雇用・分配への取り組み、2=税制改正、3=カーボンニュートラル、4=CACE(自動運転・デジタル)、5=自動車業界ファンづくり、の5項目をあげて、業界としての考えや決意などを述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン