サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】ランボルギーニ カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか? 予告画像との関連性は!?

ここから本文です
ランボルギーニは、「ミラノデザインウィーク」にて現代版カウンタック『LPI 800-4』を出展したばかりだが、新たにオープン派生モデルとなる「LPI 800-4 スパイダー」を大予想した。

カウンタック LPI 800-4は、1971年に発表された「カウンタック」50周年を記念して開発、世界限定112代が販売される(すでに完売)。そのパワートレインは、6.5L V型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載、最高出力は780ps、システム合計では814psを叩き出す。

おすすめのニュース

サイトトップへ