サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、ルノーPUへのスイッチを否定。「メルセデスと契約更新に向けて協議中」と副代表

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームは2021年以降のメルセデスとのエンジン契約を確保することを望んでいると、チーム副代表であるクレア・ウイリアムズは語った。現在、メルセデスと生産的な話し合いが進んでいるという。

 ウイリアムズがエンジンサプライヤーをルノーに変更する可能性があるのではないかという憶測が最近のF1パドックで流れており、チームはルノーとの協議をスタートしたとも噂されていた。

ウイリアムズF1、メルセデスからルノーへのパワーユニット変更を検討か

 ウイリアムズとルノーは、過去には実り多きパートナーシップを結んでいた。

おすすめのニュース

サイトトップへ