サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コロナ禍で遊休資産となった企業のクルマを活用し、シェアサービス…エニカ

ここから本文です

DeNA SOMPOモビリティの個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、コロナ禍などで遊休資産となった法人車両をシェア可能にするサービスを2021年10月より本格展開すると発表した。

エニカはこれまで個人間同士のカーシェアリングを行っていたが、法人にも遊休資産を活用したい、コロナ禍で利用頻度が落ちた車両をシェアしてクルマの維持費を軽減したいとったニーズがあるのではないかと考え、法人のクルマをカーシェア可能とする実証実験を2019年11月から開始した。

実証実験開始から2021年7月1日時点までに394台の法人車両が登録。

おすすめのニュース

サイトトップへ