サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1、創業者宗一郎氏の誕生日に28年ぶりの1-2「我々のPUによってドライバーに力を与えることができた」と田辺TD

ここから本文です
 2019年F1ブラジルGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝、アレクサンダー・アルボンは14位だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは10位、ピエール・ガスリーは2位に入り、F1で初の表彰台を獲得した。

 フェルスタッペンはポール・トゥ・フィニッシュを達成、アルボンはレース終盤、2番手を走行していたものの、オーバーテイクを仕掛けてきたルイス・ハミルトンに接触されて後方までポジションを落とし、F1初表彰台のチャンスを失った。