サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車メーカーになった男──想像力が全ての夢を叶えてくれる。第16回

ここから本文です

日産スカイラインに始まった国産車ベースのチューニングカー事業は順調に進みはじめた。トミタ夢工場の事業構想もますます膨らみ、富田はいよいよ念願だったオリジナルスポーツカーの開発を決意する。バブル経済はすでに崩壊していたが、富田が想像し続けた夢だけは決してはじけることはなかったのである。

トミーカイラ製チューニングカー、続々

プレミアムへの野心を隠さないBセグSUV、新しいプジョー2008がアンビシャス!

89年4月に京都で開催されたトミーカイラ製コンプリートカーの発表会は、大覚寺という大舞台でトミーカイラという国産ブランドの存在を世に知らしめる絶好の機会となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ