サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ル・マン24時間:豊田社長「まだまだドライバーの気持ちに応えるクルマづくりが出来ていない」

ここから本文です
 9月20日、WEC世界耐久選手権2019/20シーズン第7戦・第88回ル・マン24時間レースがフランスのサルト・サーキットで開催され、TOYOTA GAZOO Racingのセバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/ブレンドン・ハートレー組の8号車トヨタTS050ハイブリッドがトップチェッカーを受け、トヨタが2018年の初優勝から3連覇を達成した。

おすすめのニュース

サイトトップへ