サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フレキシブルウイングの規制遅れに批判続く。マクラーレン「受け入れられないコト」とFIA批判

ここから本文です
 F1は第4戦スペインGPにおいて、定められた耐荷重テストをクリアしつつも、高速走行時に角度が変わり空気抵抗を減少させるリヤウイング、いわゆる“フレキシブルウイング”を使用しているチームが存在するという指摘がなされた。

 こうした指摘を受け、FIAは第7戦フランスGPから耐荷重テストを強化することを決定。ただ第5戦モナコGPと第6戦アゼルバイジャンGPに関してはこれまでの設計が有効となり、アドバンテージを得ることができてしまうため、チーム側からは不満が噴出している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ