サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ勢、F1ロシアGP初日はスムーズな1日に。フェルスタッペンのPUは「どこかで交換しなくてはいけなかった」と田辺TD

ここから本文です
 F1第15戦ロシアGPがソチ・オートドロームで開幕し、初日の走行が行なわれた。トップタイムこそFP1、FP2共にバルテリ・ボッタス(メルセデス)となったが、4台のホンダパワーユニット(PU)勢も順調に走行を重ねた。

 その中でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)には、FP2から4基目となるPUが投入された。これによりフェルスタッペンはPUの年間使用基数をオーバーしたため、決勝レースをグリッド最後方からスタートすることとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン